page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

ボイルしたカニの原産国表示について

ボイルしたカニの原産国は?

 カニもウナギと同様に、庶民には高くて手が届きにくい食材になりました。
 毛ガニや花咲ガニ等の比較的小さいカニは、そのままの形状で販売されている場合が多いですが、タラバガニやズワイガニのように大きなカニは、脚だけの状態で販売されている場合もあります。
 では、ボイルしたカニの表示に、何か基準があるのでしょうか?

  実は、ボイルしたカニの殻を剥く行為(脱殻)は、単なる切断と異なり、実質的な行為をもたらす行為に当たります。

 ゆえに、脱殻した国が原産国となります。

ボイルしたカニを輸入し、国内で殻を剥いて販売する場合は?

 上記に記載のとおり、カニの殻を剥いた(脱殻)したところが国内であることから、原産国を表示する必要はありません。
 しかし、原産国表示は不要ですが、原材料であるカニの原産地の表示は必要となります。
 市場に行くようなことがあれば、どのような表示をしているか確認してみてください。

 食品表示検定中級は初級と違い、ある程度細かな内容を知っていないと合格が難しいので、参考になれば幸いです。 

 

                         ※食品表示Q&Aを参照