page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

三吉神社へ参拝

三吉神社


 三吉神社(札幌市中央区南1条西8丁目)は、秋田県の大平山に鎮座する三吉神社御分霊を祀っています。
 市電に乗って、西8丁目停留場で降りると徒歩1分で到着しますが、札幌駅から歩いて行ったため、20分程度かかりました。
 三吉神社の三吉とは、藤原三吉のことであり、大平山三吉神社総本宮の三吉信仰のなかで以下のとおり説明されています。
 「太平の城主藤原鶴寿丸三吉は郷人の面倒を良くみた名君であったが、他の豪族にねたまれ追い出されたため、世を捨てて太平山に篭り、太平山の神様即ち大己貴大神、少彦名神様を深く信仰し、修行せられて力を身につけ神様として祀られた郷土の神である。」

www.miyoshi.or.jp

 御祭神


 大己貴神(おおなむちのかみ)・・・開拓・医薬・縁結びの神
     (大国主命の異称)
 小彦名神(すくなびこなのかみ)・・・開拓・医薬・酒造の神
 藤原三吉神(ふじわらみよしのかみ)・・・勝利成功・事業繁栄の神
 金刀比羅宮(ことひらぐう)・・・商売繁盛・航海守護の神
 天満宮(てんまんぐう)・・・学問・技芸の神
 
 こじんまりとした境内には、三吉神社と、その右側に小さな出世稲荷社があります。札幌の狸小路商店街からも遠くなく、交通の便も良いため気軽に行きやすい神社です。

f:id:ugetu_kimagure:20190714145540j:plain

三吉神社

f:id:ugetu_kimagure:20190714145556j:plain

三吉神社(御朱印)