page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

霊気ヒーリング辞典(本の紹介)

霊気ヒーリング辞典


 1999年1月25日初版、著者:田崎美雄、出版社:たま出版。
 古い本のため書店では販売されておらず、Amazonで中古品として購入可能です。

 読んだ感想


 レイキの本は、意外とたくさん出版されていますが、古い本は絶版になっているケースが多いです。
 こちらの本も書店では販売されておらず、古本屋で初版本を見つけて購入しました。
 読んで面白いと思ったのは、臼井霊気療法の系統図として、臼井靈氣療法学会、西洋レイキ、江口俊博(手のひら療治)を紹介しているところでしょうか。
 レイキは、日本発祥の手当て療法ですが、この日本で脈々と受け継がれているのは、臼井霊気療法学会と直傳靈氣の2つでしょう。
 しかし、1998年の執筆段階までは、日本で公に海外を経由していないレイキの存在が知られていなかった又はセミナーの開催はなかったのだと思います。
 この本のベースは西洋レイキですが、「霊気ヒーリング第一伝」、「霊気ヒーリング第二伝」、「霊気ヒーリング第三伝」、「霊気ヒーリング極意伝」と分かりやすく書かれており、読みやすいと思いました。
 西洋レイキと言えば、フランク・アジャバ・ペッターさんなくしては、この日本に広がりはなかったでしょう。
 また、日本ではヴォルテックスの望月俊孝さんと現代レイキの土居裕さんが有名でしょうか。
 複数の本を不定期に読んでいますので、少しずつ本の紹介をしていきたいと思います。

f:id:ugetu_kimagure:20190705160119j:plain

霊気ヒーリング辞典