page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

新原原 「大括り表示」とは?

「大括り表示」とは?

 昨日に引き続き、新たな原料原産地表示です。

 さて、「又は表示」の次は、「大括り」表示についてですが、「大括り」と聞くと、何か表示すべきことを隠してしまうのではないか・・・?
と、お考えになった方は、ある意味正解だと思います。

 大括り表示

 具体的に言うと、3か国以上の外国の原産地を「輸入」と括って表示する方法です。

 例えば、豚肉の原産地が、「カナダ、アメリカ、スペイン」の3か国であるが、輸入の関係で月ごとに使用する数量に変動があり、重量順が確定できないといった場合、「輸入」と括ることができるということです。

輸入と国産の混合は?

 では、大括り表示した輸入品と国産品を混合して使用する場合には、どうのようになるのでしょうか。
 これは、輸入品と国産品との間で、重量割合の高いものから順に表示することになります。

 ただし、「又は表示」と同様に、「大括り表示」をするには、認められる条件があります。
 それは、過去の一定期間における産地別使用実績又は今後の一定期間における産地別使用計画からみて、国別重量順表示が困難な場合には、「大括り表示」をすることができますが、根拠書類の保管が必須条件となっています。

 

 次回は、「大括り表示+又は表示」について、書きたいと思います。