page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

老後資金2,000万円・・・

老後資金2,000万円問題

 金融庁金融審議会が取りまとめた報告書では、夫婦の老後資金が30年で約2,000万円程度必要となっています。
 しかし、この報告書には問題があるとの理由から、報告書を受け取らない・認めないという金融担当相と自民党の対応には、甚だ疑問に思わざるを得ません。

  これは、ブログで何度も書いていますが、定年延長、年金支給の先送り、人生100年(何をもって100年なのか?)と、損をしたくなければ長生きしなさいと言っているからにほかならないからです。
 しかし、長生きするには、消費税増税や高齢に伴う病院への通院など、負担が増すばかりであり、あながち老後資金2,000万円が必要という報告書に問題があるとは思えません。
 生きている限り、誰でも老後を迎えますし、老後の生活を不安に思うことと思います。
 退職金も、年々減額していきますし、定年延長や年金の先送りなど、不安材料が多すぎます。
 児童虐待への対策や少子化対策の強化を、優先して欲しいものです。