page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

豆腐と刺身の内容量表示について

内容量表示の単位は・・・

 内容量の単位は、「g」、「㎏」、「ml」、「L」等の表示が可能ですが、食品(特定商品)によって計量法に基づく表示をしなければなりません。
 計量法に関しては、各都道府県の計量検定所等で確認してください。
 また、特定商品一覧について、経済産業省のホームページを参考に掲示しておきます。

 ※経済産業省HP 特定商品一覧https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/00_download/14_tokuteisyouhin_160727.pdf

豆腐の内容量表示は・・・

 豆腐は、工場で作っている場合と昔ながらの手作りがあり、手作業で切断する場合は、g単位ではなく1丁、2丁・・・というイメージが強いです。
 実は、豆腐は、上記に記載した特定商品に該当せず、内容量を外見上容易に確認できるものは、表示を省略することができるとのことです。
 今度、豆腐を購入する際には、中身の見える商品と中身の見えない充填豆腐の内容量の表示を見てみようと思います。

お刺身の内容量表示は・・・

 過去のブログで生鮮食品と加工食品のことを書きました。
 マグロの赤身と中トロ、大トロの盛り合わせは、生鮮食品です。
 では、マグロとサーモンとイカの盛り合わせは・・・。
 これは、複数の種類の盛り合わせになるため加工食品になります。
 加工食品では、内容量表示が必要ですが、これも特定商品に該当するか否かの判断が必要です。
 複数の種類の刺身盛り合わせについては、何切れか外見上容易にできるため、内容量の表示の省略が可能です。
 また、内容量の表示をする場合は、内容量重量で表示する方法と「〇点盛り」や「〇人前」等内容数量による表示も可能とのことです。
(〇の部分には、数字が入ります。)

 

 普段、何気に食品を購入しいる豆腐や刺身盛り合わせですが、意外と気にしているようで知らないことが多いものです。



                        ※食品表示Q&Aを参照。