page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

70歳雇用(努力義務)って・・・

70歳までの雇用って・・・

 15日、政府は希望すれば70歳まで働けるようにするため、「高年齢者雇用安定法」の改正案を発表しました。
 65歳定年延長の話があったかと思えば、70歳定年延長、ましてや企業は努力義務として取り組まなければならなくなります。

  人生100年時代なんて言っていますが、これって年金破綻を自ら肯定しているように思えてなりません。
 70歳まで働いて、年金受給を遅らせると、もらえる年金額は増えますが、その分死亡するリスクも高まる訳です。

 70歳まで働けるという選択肢が増えますよ!
 年金受給を遅らせると、年金額が増えますよ!

 子気味の良い言葉ですねぇ・・・
 メリットとデメリットを一対で説明して欲しいものです。

 今の高齢者は、働きたいという元気な世代が多いのかもしれません。

 しかし、

 若い世代の意見って、反映されているの?
 安心して子供を産み・育てる対策(これからの世代)は、大丈夫なの?
 出生率、死亡率、自殺率の実態は、どのようになっているの?

 健康寿命の実態は、どうのようになっているの?
 働きたくても働くことができない身体の者は、老後の生活は大丈夫なの?
 親の老後介護などで、働きたくでも働けない人が増えるのでは?
 

 なんて、不安要素ばかりが頭に浮かんでしまいます。