page contents Your SEO optimized title page contents

雨月の気まぐれ日記

食・食品表示検定・健康・未知の領域 今感じることを、気ままに考察

新元号を機にブログを始めました

平成から令和へ 

 2019年、平成は4月30日をもって31年の時を終え、5月1日からは「令和」が新しい元号となりました。
 元号である令和は、万葉集の梅花の歌「初春の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」から決められたと言われています。

  「令」は、「よい・美しい・立派な」という意味を持っています。

 「和」は、「なごやか・おだやか・やわらぐ」という意味を持っています。

 私が「令和」の発表会見を見て率直に感じたのは、「れいわ→靈和」という感覚です。
 「日本人の精神(靈)」、「他人に対する思いやり」と「和を以て貴しと為」という日本人としての心を忘れずに大切にせよ!というメッセージのような気がしました。

 

ブログ始めました

 私たちは、多くの出来事とキッカケの積み重ねの上に、今を生きています。
 今回、ブログを始めたのも、新元号というキッカケが後押ししてくれました。
 私も、この新元号を機に不定期ではありますが、ブログを始めてみようと思いますので、よろしくお願いします